キャンピングカーの基本


バンコン

バンコンとは、バンコンバージョンの略で、ボディの外側にはあまり手をかけずに、車内を改造したキャンピングカーです。普通車のように運転することができ、必要な時にキャンピングカーとして使うことができるので日本では一番人気のキャンピングカーとなっています。

バンコンの魅力

運転のしやすさ
バンコンの魅力は、走行性能と運転のしやすさ。高さ上限2.1mの立体駐車場に停められるキャンピングカーも多く、乗用車のように使いまわすことができます。
キャンピングカーの運転が不安の方や初心者にオススメです。
乗り心地
ゆったりとしたスペースで乗ることができ、走行中の揺れも一般の乗用車と遜色がないため、長時間の移動も安心。
休憩のときはキャンピングカーの広いスペースでゆっくり休むことができます。
ポップアップルーフテント
走行中はコンパクトに、宿泊時には広々と使いたいという希望を叶えてくれるポップアップルーフ。屋根部分が開くように改良してあるルーフテントは、あっという間に就寝スペースに早変わりします。
※ポップアップルーフテントは必ず閉じてから運転してください。
種類の豊富さ
バンコンタイプはキャンピングカーの中ではもっとも生産量が多いことが特徴です。車種も豊富なため、ご利用に合わせたキャンピングカーをレンタルすることができます。弊社で取り扱いの多い「TOYOTAハイエース」は。バンコンタイプの中では最も高い人気を誇る車種です。

バンコンの注意点

外気温と天気に注意
バンコンは外装が一般車と大きな差が無くご利用できる反面、断熱性、防音性はキャンピングカーとしては低くなっております。冬場など気温の低い季節でのご利用には、防寒具などのご利用をオススメします。
また、ポップアップルーフは防水ではないので雨の日はご利用いただけません。
スペース作り
食事や休憩時のテーブルセットや、就寝スペースの確保は手動になります。
手動のポップアップルーフが多いので、走行前の確認が重要となります。


予約・空車照会

出発日時
返却日時
クラス